5月 8, 2018

28年ぶり3度目のW杯出場を決めたエジプト代表2018W杯ユニフォーム激安通販中

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アフリカ最終予選第5節が8日に行われ、エジプト代表とコンゴ共和国代表が対戦した。

 勝てばW杯出場が決まるホームのエジプトは、後半に入って63分に先制点を奪う。右サイドからモハメド・エルネニーが送った浮き球パスは相手DFに対応されるが、モハメド・サラーがセカンドボールをペナルティエリア内右で拾い、そのまま勢いに乗って左足シュートを沈めた。

 悲願のW杯出場に一歩近づいたエジプトだったが、88分に追い付かれる。コンゴ共和国は右サイドからのクロスに、ファーに飛び込んだアルノル・ブカ・ムトゥがボレーシュートを突き刺し、同点とした。

 引き分けだとエジプトのW杯出場は最終節に持ち越しとなるが、終了間際にドラマが待っていた。後半アディショナルタイム5分、PKを獲得すると、キッカーのサラーが冷静にゴール右隅に沈め、勝ち越しに成功。これにはベンチメンバーやスタッフ、カメラマンらもピッチに駆け込み、喜びを爆発。スタジアムを埋め尽くす大観衆も歓喜に沸いた。

 試合はこのまま終了し、エジプトが2-1で勝利。1990年のイタリア大会以来、28年ぶり3度目のW杯出場を決めた。

■ロシアW杯日程
06/15 21:00 ウルグアイ [エカテリンブルク]
06/19 27:00 ロシア [サンクトペテルブルク]
06/25 23:00 サウジアラビア [ボルゴグラード]
★2018W杯ロシア大会特集ページ

■エジプト代表最新メンバー※18/3/13発表
(3/23親善試合vsポルトガル、3/27親善試合vsギリシャ)
▽GK
エサム・エル・ハダリ(タアウーン)
アハメド・エル・シェナウィ(ザマレク)
モハメド・アル・シャナウィ(アルアハリ)
モハメド・アワド(イスマイリー)

▽DF
アハメド・エルモハマディ(アストン・ビラ)
モハメド・アブデル・シャフィ(アルファテフ)
アハメド・ヘガジー(WBA)
アリ・ガブル(WBA)
オマル・ガーベル(ロサンゼルスFC)
アイマン・アシュラフ(アルアハリ)
アハメド・ファティ(アルアハリ)
サード・サミル(アルアハリ)

▽MF
モハメド・エルネニー(アーセナル)
マフムード・ハッサン(カスムパシャ)
サム・モルシー(ウィガン)
ラマダン・ソブヒ(ストーク・シティ)
フセイン・エル・シャハト(アルアイン)
タレク・ハメド(ザマレク)
ホッサム・アシュル(アルアハリ)
モハメド・マグディ(ENPPI)
アブダラー・サイード(アルアハリ)

▽FW
マハムード・シカバラ(アルライド)
モアセン・ザカリア(アルアイン)
マフムード・カーラバ(アル・イテハド)
アムル・ワルダ(アトロミトス)
モハメド・サラー(リバプール)
コカ(ブラガ)
マルワン・モフセン(アルアハリ)

■エジプト代表チームデータ
W杯過去最高成績:グループリーグ敗退(1934、1990年)
アフリカ選手権過去最高成績:優勝7回(1957、1959、1986、1998、2006、2008、2010年)

エジプトは昔からアフリカ選手権は強いですし、クラブも強いですが、何故かW杯予選は弱いです。なので今回のロシア大会でどうなるかな…

国旗のレッドを強調した定番カラーだが、チェッカーボード柄というエジプトにしては意外性のあるデザイン。スリーストライプスは脇に配している。首周りや袖口をブラックで彩るパターンは、2012年ロンドン五輪で使用したユニフォームに近い。

背面もこの通りで全体的にシンプル。基本的に国旗の3色(レッド、ブラック、ホワイト)で構成されている。国旗のレッドは「革命で流れた血」、ブラックは「圧政の暗黒時代」、ホワイトは「希望」を意味する。

国旗3色がサッカーボールに巻き付くようなデザインのエンブレム。英語とアラビア語でサッカー協会名が書かれている。

2018ワールドカップはいよいよ開幕になります、サッカーファンたちも楽しくしています。

騎士サッカーショップwww.sakkaknight.comは日本最大級スーパーコピー専門店。2018サッカー ワールド カップの最新ユニフォームを激安通販中!!!

ユニフォームを着て好きなチームを応援しましょう。

 

 

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です