5月 8, 2018

「5月の太陽」サッカーユニフォームウルグアイ代表

ロシア大会で使用するホームユニフォームが22日に発表された。同じPumaと契約するイタリア代表が予選敗退で不出場という中、ウルグアイ代表にはPumaの“顔”としても活躍が期待される。

おなじみの“Celeste”(スカイブルー)で彩られたワールドカップモデル。

ウルグアイのイラストレーター、カルロス・パエス・ビラロの作品“Sol de Mayo”(5月の太陽)にインスパイアされたグラフィックが2018モデルの大きな特徴だ。首周りはVネックを採用している。

デザインだけではなく機能面も充実している。

シャツには湿度を調整する「evoKNITサーモレギュレーション・テクノロジー」と、ピッチ上で最適な体温を保つ冷却システムを採用。シャツはシームレス構造で、これらを組合せることによりパフォーマンスを最適化かつ可動性を提供する。

また、吸汗速乾性に優れている「dryCELLテクノロジー」で、シャツ内の湿度を最適に保つ。

エンブレムは若干の変更があり、これまで盾形の中に納まっていた4つの星を、今回は外側に配している。

■2018ロシアW杯日程
06/15 21:00 エジプト [エカテリンブルク]
06/20 24:00 サウジアラビア [ロストフ・ナ・ドヌ]
06/25 23:00 ロシア [サマーラ]
★2018W杯ロシア大会特集ページ

■ウルグアイ代表最新メンバー※18/3/15発表
(3/23親善試合vsチェコ、3/26親善試合vs中国orウェールズ)
▽GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)
マルティン・シルバ(バスコ・ダ・ガマ)
マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ)

▽DF
ディエゴ・ゴディン(A・マドリー)
セバスティアン・コアテス(S・リスボン)
ホセ・ヒメネス(A・マドリー)
マキシミリアーノ・ペレイラ(ポルト)
ガストン・シルバ(インデペンディエンテ)
ギジェルモ・バレラ(ペニャロール)
マルティン・カセレス(ラツィオ)

▽MF
ナヒタン・ナンデス(ボカ・ジュニアーズ)
ルーカス・トレイラ(サンプドリア)
マティアス・ベシーノ(インテル)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)
カルロス・サンチェス(モンテレイ)
ガストン・ラミレス(サンプドリア)
クリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア)

▽FW
クリスティアン・ストゥアニ(ジローナ)
マキシミリアーノ・ゴメス(セルタ)
エジソン・カバーニ(パリSG)
ルイス・スアレス(バルセロナ)

■ウルグアイ代表チームデータ
W杯過去最高成績:優勝2回(1930、1950年)
コパ・アメリカ過去最高成績:優勝15回(1916、1917、1920、1923、1924、1926、1935、1942、1956、1959、1967、1983、1987、1995、2011年)

南米予選を2位で突破し、3大会連続・13回目のワールドカップ出場を決めたウルグアイ代表は2018ロシアワールドカップには絶対見事な試合をサッカーファンたちに見せますよね!

騎士サッカーショップsakkaknightは日本最大級スーパーコピー専門店。2018サッカー ワールド カップの最新ユニフォームを激安通販中!!!

手頃な価格、安心な品質やマーキング短納期でサッカーファンたちはぜひご利用ください。全品合計10000円以上お買い上げで全国送料無料、さらに5%OFF。

ご興味ある方は是非お立ち寄り下さい

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です